読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もになれ! Moni Knowledge

もにの外付けハード

au WALLETを持っていて東京電力使ってるなら、とりあえずauでんきにすべき話

f:id:moemy24:20170112022735j:plain

au WALLETプリペイドカードをゲットしたばかりのもにですが。
auショップに行ったときauでんきについても聞いてみたときの話をします。

電気自由化って言うけど、なんやかんや比較ができてない

電力会社を比較すると今より電気代が安くなるかも!
って言いますが、正直めんどくさくて検討が進んでいませんでした。
ぶっちゃけまだ一番良い会社がどこか、検討できていません。
これから検討予定です。たぶん…連休とかに…。
でもauでんきにしました。

東京電力とは金額は変わらない

auでんきにしても、ぶっちゃけると東京電力と金額は変わらないそうです。
違いは、au WALLETにポイントが還元されるということ。

でっていう。

なのですが、その後の乗り換えで特に解約金などがかからないとのこと。
検討中の間だけでも、とりあえずauでんきに変更する価値はあるのです。

東京電力への解約とか必要なく、
電気料金の伝票があればすぐ申し込みできるみたいです。
また、伝票なしでauショップに行っても、
その場で電話を借りて東京電力に必要情報を聞く形で申し込みできました。
簡単でよかった!

とりあえず東京電力auでんきはアリ

au WALLETを持ってるなら、普通に東京電力を使うのは損。
迷っている間は、
とりあえずauでんき登録してもいいんじゃないかなと思いました。

フィリピンペソの支払いはクレジットカードのほうが安かった話

f:id:moemy24:20170110235832j:plain

先日ダイビングのためにフィリピンに行ってきたときの話。

成田空港でフィリピンペソに換金

現金も必要だろうと、フィリピンペソを2万円ほど両替していきました。
その時のレートは、小数点第2位が少しあいまいですが、
2.66ペソ/円でした。

一番安かったのはその時は、みずほ銀行でしたね。

ちなみにYahoo!ファイナンスによると12月22日は2.357035ペソ/円。
まぁ手数料込みですし、こんなものでしょう。

現地で現金をほとんど使わなかった

ダイビング目的だったのでフィリピン観光はしなかった結果、
ホテルの中ですべてが完結してしまった我ら。
最終的にすべての支払いをルームチャージにつける結末に。(もちろんチップなどで多少現金を使いました)

フィリピンペソが余るのも馬鹿らしいので、
支払いの際、余った現金+クレジットカードでお支払い★

クレジットカードも手数料とられるのでレートは悪いと思ってました。

結果は、2.4071ペソ/円

クレジットカードのレート確定は、支払いの4日後でした。
ちなみに三井住友VISAカードです。

すると、レートは2.4071ペソ/円でした。
ちなみにYahoo!ファイナンスによると12月29日は2.352051ペソ/円。
海外でVISAカード使う場合の為替手数料は確か1.63%

あ…クレカのほうがレート良い。

日本にあまり量がないためでしょうか、
日本で両替するほうがレートが悪かったみたいです。

為替にあまり詳しくないので、ほかの要因もあるかもしれませんが
とりあえずフィリピンペソだったらクレカで払えばよかったな。

今後、特にマイナー通貨と換金する際は、注意しようと決意しました。

au WALLETアプリの表示がおかしい時の解決方法

f:id:moemy24:20170109175521p:plain

au WALLETアプリの不具合

auを使ってもう9年になるということに気づき
やっとau WALLETを使い始めました!

いそいそとau WALLETアプリを立ち上げ、いざチャージ!
しようとしたら…

f:id:moemy24:20170109174625j:plain

わかりにくいかもしれませんが、真っ白で何も表示されないんですよ。

au WALLETアプリ 白い画面 表示されない 不具合 ですぐに検索!

google先生曰く、「キャッシュ消すかアンインストールせよ」とのこと。
いや…au携帯のエクスペリアでプリインストールのアプリ消せないです。
困った。

原因はAndroidシステムのWebViewというアプリ

google先生が答えを教えてくれないので、auに問い合わせ。
すると、アプリ内でwebを表示する「webビュー」というシステムが
最新版ではないことが原因かもとのことでした。

Playストアにある「AndroidシステムのWebView」の更新を確認したところ、
確かに更新されていなかったです。
アプリを入れすぎていて、自動アップデートをしない設定にしたことがアダに!

いざ更新!

f:id:moemy24:20170109180958j:plain

インストール後、もう一度au WALLETアプリを開くと
無事表示されましたし、チャージもできました。解決!

これ以外のことが原因の場合も

auのサポートの方が言うには、こういった問い合わせはとても多いとのこと。
原因がこれ以外にもありそうなんだそうです。
サポートに問い合わせたら調査してくれるみたいなので

  1. au WALLETアプリを最新版にする
  2. アンインストールして再インストール
  3. AndroidシステムのWebViewの更新
  4. それでもだめならサポート問い合わせ

がいいかもしれません。

日曜日に北区の住民票の除票の写しを取得できた話

f:id:moemy24:20170108204624j:plain

NISA口座開設に必要な住民票の除票

今、NISA口座を開設しようとしているんですが、
開設の際、開設の期間によって決められた「基準日」に住んでいた場所の
住民票が必要なんだそうです。

NISA開設期間 基準日
2014年1月1日~2017年12月31日 2013年1月1日
2018年1月1日~2021年12月31日 2017年1月1日
2022年1月1日~2023年12月31日 2021年1月1日

2017年1月現在NISA口座を開設するには、
2013年1月1日時点で住んでいた市や区の住民票が必要です。
2013年と今では別の地域に住んでいる場合に
「今は住んでないけど、あの時住んでたよ!」を証明するのが
住民票の除票の写し

というわけです。

補足すると、2013年1月1日と今でずっと同じ場所に住んでいるなら
普通に現在の住民票でOKです。

土日に取得できるのか

私は2013年は東京の北区に住んでいました。
北区では日曜日でも窓口が開き
住民票の取得のみ可能と書いてありました。

日曜日の区民事務所(王子・赤羽)で午前9時から午後5時まで、住民票をとることができます。(最新の住民票のみ)

「最新の住民票」って、除票も含まれるのか?
疑問に思い電話してみたら、取得可能とのことでした。

すごく助かりました。平日に遠くの役所行くの無理ですからね。

 役所によるみたいです

どこでも土日に窓口が開いているのか、少し調べてみたところ
完全に役所によるみたいです。
そして、土日や夜でも使えて便利な証明書自動交付機では
除票は取得できないみたいなので注意です!

Cカードを忘れても取得日、名前などを伝えれば問題なかった話

f:id:moemy24:20170107215017j:plain

先日、セブ島にダイビングしに行ってきました。
今回はダイビングに関する話です。

Cカードを日本に置いてきた!

Cカードとは、ダイビングライセンスを持っていることを証明するカードのこと。
ダイビングする際は、提示を求められる大事なものです。
高度1万メートルを超える飛行機の中で忘れたことに気付き、絶望しました。

 結果として問題なかった

ホテルについて速攻、ダイビングショップの人に話しました。
すると、下記の情報をいくつか伝えれば、
カード発行団体(私の場合PADI)に問い合わせて
Cカード保持者であることを確認してくれるとのことでした!

  • 名前
  • DIVER NO
  • 誕生日
  • 取得日
  • 取得場所

私は、名前と誕生日、取得した年と月(日は忘れた)、取得場所を伝えました。
少々時間かかったみたいですが、翌日には確認完了していました。
手帳にDIVER NO書いておけばよかったです。

またカードは忘れてもログブックがあればよし、としてくれそうな雰囲気でした。
私はログブックごと忘れたので…アレでしたが…。

安心はできない

ただ、ほかの人のブログなどを見ていると、
電話で確認してくれないダイビングショップもあるので注意です。

また、私はダイビング前日にCカードを忘れたことをショップに伝えたので
ダイビング当日はバタバタせずに済みました。
当日の朝に伝えていたら、朝のダイビングの予定がなくなった可能性もあります。
忘れてしまったことに気付いたら
すぐにメールでもなんでもショップに連絡しておくことをお勧めします。

年末調整提出後に保険料を年払いに変更した時の対応

f:id:moemy24:20170105223033j:plain

状況の詳細

  • 医療保険を月払いで支払っていたが、年払いのほうが安いので変更した
  • 契約月が11月だったので、変更ができたのも11月
  • 11月に今年11月~翌年の10月までの保険料を一括で支払った
  • 私の会社では年末調整はe-payoneという会社にアウトソーシングしている
  • 12月初旬に年末調整の手続きを完了する必要があった
  • その時、月払いの時の「保険料控除証明書」が届いており、それを提出した
  • 12月末、翌年10月までの証明書が保険会社から届いた
  • しかも、今年1月~翌年10月までの「保険料控除証明書」だった。
  • どうすればいいんだ。

2つの「どうすればいいんだ」

  1.  そもそも、翌年分の支払いを今年の年末調整で出してもいいのか?
  2. すでに提出済みの年末調整を訂正できるのか?

翌年分の保険料の申請を今年してOK?

OKでした。今年払ってるから良いんだそうです。
むしろ翌年出せるものではないそうです。
つまり今年を逃すと、確定申告!!!!
だけど、ちょっと申請金額が多くなってしまい
保険料が8万円を超えてしまいました。
なんか…若干損した気がしますが、どうなんだろう…。
こんなことなら最初から年払いにしておけばよかったです。

年末調整の訂正は可能か?

e-payoneの場合、になってしまうのですが、結論は「可能」でした。
1月10日までならば、申告の追加が可能でした。
ただし、あくまで「追加」の申請が可能であり、
すでに提出した保険料の「訂正」は通常の手続きではできず、
e-payoneの窓口に電話で問い合わせました。

結果…

新しく送られてきた今年1月~翌年10月までの「保険料控除証明書」に
「月払いから年払いに変えたので訂正」の旨を付せんで添えて
1月10日までに再提出すればOK

とのこと。
というわけでただただ再提出しました。一件落着。

年末調整をアウトソーシングしてない会社は

人事に問い合わせればどうすればいいか教えてくれるはずです。
1月10日までなら間に合う可能性がありそうなので、
修正版の「保険料控除証明書」が届いたら12月中に問い合わせればよさそうです。

もになれ!のルール

f:id:moemy24:20170105001424j:plain

ルールといっても、読んでる人に守ってほしいルールではありません。
私が、「もになれ!」を書くにあたって、こうしようと思っていることです。

つまり、

私が「もになれ!」でやること

です。

ですので、このルールを読んで気分を害したり、納得いかなかったり
批判したくて仕方なくなった人は、「もになれ!」を読むことをお勧めしません。

-----------------------------------------------------------------

 もになれ!のルールとは

  1. できるだけタイトルに結論を書く
  2. 自分が困ったことを書きとめて、調べた結果を一つの記事にまとめて書く
  3. 「調査結果」が後日になっても、一つの記事に書く
  4. 自分にとって、役に立ったことを書き留めておく
  5. 自分が読み返してわかるように書く
  6. 独自の解釈が含まれるかもしれないけど、自分の言葉で書く
  7. 一般用の結論ではなく、もにの結論を書く
  8. アフィリエイトを行う

つまりどういうこと

私のような勉強不足の人間が、「皆向けのお役立ち情報」をまとめるなんて
ぶっちゃけ間違わない自信がないです。
「もになれ!」は、あくまでも「もにの場合」を書き留めます。

私は困ったとき、すぐに「同じ目に合ってる人がいないか」検索し、
その人はどうやったのか?を参考にします。
「もになれ!」は、そういう人にとっての参考になることを目指します。

アフィリエイトについて

アフィリエイトは、いいなと思ったものがあったら行います。
実験というか、経験のために行います。
いつかその結果もまとめれたらと思います。